CONCERT

ライブ@大阪心斎橋T.Bホール

ダルブッカ愛好家はもちろん、すべてのパーカッショニスト、すべての音楽ファンの皆様へ

世界一のダルブッカプレイヤー、ムスルルアフメット来日が決定いたしました!!

2017年3月20日(月曜祝日)、大阪中央区T・Bホールにて17時30分開場、18時スタート。(遠方の方でもライブ終了後にご帰宅頂けるよう早めの設定です)

氏の神業のようなテクニック、そして深い音楽性と神秘性を是非、その目で、耳で体感して頂きたいです。

初来日の氏が、日本で何を感じ、そして日本のミュージシャンと共に 生み出す音楽に、乞うご期待ください!!

チケット:4,500円

お申し込みフォーム

出演ミュージシャン

※スマートフォンをお使いの方は画面を横にしてご覧ください。

MISIRLI AHMET
ムスルル・アフメット

1963年トルコ・アンカラ生まれ。 もともと音楽に全く関係のない家系で育ったムスルルアフメットは、17歳でダルブッカに出会い、独学でダルブッカを習得し、24歳には独自の演奏スタイルを作り出すに至った。アンカラよりフランスに渡り、音楽シーンで名声を博したが、それに満足せずエジプトに居を移し修行を始める。そこで確固たる独自の演奏法、リズムを見出し、彼独自の音楽を確立させた。多くのレコーディングに参加、世界のトッププレイヤーとしてエストニア、フランス、ドイツ、スイス、イタリアなど世界ツアーに参加。ミュージシャンとして成功を収めるも満足せず、彼自身の音楽を一から見直すべく、再びエジプトに渡りドホラ(より大きいサイズのダルブッカ)一つでエジプト・シナイ砂漠に籠り、そこで彼独自の世界観を作り上げることとなる。あらゆる音楽とのセッションを行い国内外で活躍を続ける中、世界ツアーで訪れたスペインのフラメンコ音楽に傾倒しバルセロナで生活をしながらフラメンコ音楽とダルブッカの融合を試みる。 現在は、世界中をコンサート、ライブ、レコーディング、ワークショップと飛び回りながら、トルコではダルブッカスクールを主宰し、また毎年トルコとエジプトでリズムキャンプを開催している。

official HP

RECENT POST

國光秀郎 (Flamenco Guitar)

89年フラメンコギターを 土橋幸男氏に師事。フラメンコ界を代表するギタリストの一人。 91年渡西しマリオエスクデーロ氏にギターを師事。 92年帰国。帰国後タブラオ'ロス・ヒターノス'に三年間出演。 99~04上京し国内外の他ジャンルのアーティストとも舞台等を経験。 現在は関西を中心に、フラメンコギターのみならず、ジプシースイングなどの演奏活動を精力的に行なっている。

SEFA Simsek (Baglama)

5歳からサズを学び、12歳で数多くの優秀なサズ奏者を輩出しているArif Sag音楽学校でEmre Saltik氏から本格的にサズを学ぶ。コンサートでトルコ各地を回る機会に恵まれ、各地域の独特な音楽を学ぶ。イスタンブールではサズ講師としても活動。 日本ではトルコ音楽、中東音楽などを演奏し、新聞やラジオなどメディアにも取り上げられる。また、ジャンルを問わず様々なミュージシャン、ダンサーとのパフォーマンスも好評を得ている。 自らも海外からゲストを呼び、コンサートやワークショップを開くなど積極的に活動中。 サズ、ウード、カバク・ケマネ(ケメンチェ)、ジル(サガット)講師。

森内清敬 (Darbuka)

2009年、トルコ国立イスタンブル工科大学音楽院にて、古典音楽と民俗舞踊を学ぶ。 滞在中、世界的ダルブカ奏者ムスルル・アフメット氏の演奏に大きな衝撃を受け、弟子となる。エジプトにて、サイード・エル・アーティストとカイロのアカデミー・オブ・アートにて共演を果たす。近年は作曲家としても映画・ドラマ・ドキュメンタリーなどの作曲を多く手がけている。トルコ・アラブ音楽からジャズ、タンゴ、フラメンコ音楽など多様多種な音楽を研究しつつ、ハンドパーカッショニスト・作曲家として精力的な活動を行っている。

近藤大貴 (Darbuka)

ダラブッカに出会い、2009年より叩きはじめる。 2013年より約1年間トルコ、ギリシャにてダラブッカ修行を行いその国々の古典音楽やフォーク音楽などに触れ独特の旋律やリズム、その雰囲気に圧倒されさらにその楽器を追及していく。トルコにてムスルルアフメット氏に現代的なダラブッカ奏法を師事。その他、ギリシャにてフレームドラムを修行。 アラブ音楽やトルコ音楽、ベリーダンサーのバック演奏など活躍中。

和田啓 (Req) *友情出演*

アラブの打楽器「レク」の奏者。エジプトにてハニー・ベダール氏に師事。海外でも活動し、2005年ルーマニアとポルトガルより招聘を受けRabiSari欧州コンサートツアー、2006年常味裕司氏とエジプト・アラブ音楽院でのエジプト音楽家との共演による古典音楽コンサートを成功させた。2009年ノース・シー・ジャズフェスティバルに佐藤允彦氏率いる「Saifa」のメンバーとして出演。2010年ベイルートUNESCOホールにて常味裕司氏と演奏。 作曲家としても数多くの演劇・映画音楽を手掛けている。

T・Bホール

T・Bホールは、大阪ミナミ、ロンドンスタイルの街灯が目立つ石畳の歩道、ヨーロッパ通りの東エントランスにあります。
地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 徒歩約7分
地下鉄堺筋線 長堀橋駅 徒歩3分
〒542-0083 大阪市中央区東心斎橋2-1-1

お問い合わせ・アクセス